加藤山科病院のホームページは下記URLに移転されました。
https://www.kato-y-hosp.jp

加藤山科病院

加藤山科病院では、高齢社会に向けての地域の医療福祉・保健施設と連携を図っておられます。
より良い高齢者医療と介護、その環境のために努力されておられ、安心と信頼される医療を提供されています。
これからも頑張ってください。

診療科目

内科、眼科、消化器内科、血液内科、循環器内科、呼吸器内科、放射線科、リハビリテーション科
など、様々な診療科目があります。

Information ≪お知らせ≫

加藤山科病院では、病院についてのお知らせなどを細かく書かれていました。

休みやインフルエンザの予防接種の予約受け付けのお知らせなどもありました。

外来診察時間

加藤山科病院での外来診察時間は以下のとおりです。

午前 9:00~11:30
午後14:00~16:30

診察受付開始時間は、午前は8:30、午後は13:30からだそうです。
木曜日と祝日は休診しているそうですので、注意しましょう。

土曜日と日曜日の午前も診察を行っておられるので、仕事で忙しい方でも安心して通えますね。

眼科では、メガネ処方だけでなくコンタクトレンズ処方の希望もできるそうです。

眼科での眼鏡やコンタクトレンズの処方について

眼科での眼鏡やコンタクトレンズの処方の、一般的な流れを見てみましょう。

眼科医または視能訓練士(オプトメトリスト)が視力検査を行い、
様々なレンズを通して文字を読むテスト(屈折検査)なども行います。

近視、遠視、乱視、老眼などの視力問題を診断し、必要な処方箋が作成されます。

眼の健康を確認するために、眼底検査や眼圧検査なども行うことで緑内障や黄斑変性などの眼疾患の有無を確認できます。

メガネの場合は、検査の結果を基に、フレームの選択とレンズの種類(単焦点レンズ、多焦点レンズ、進行性レンズなど)を選びます。
また、レンズのコーティング(反射防止、紫外線カットなど)も選べます。

コンタクレンズの場合は、眼のカーブや直径を測定し、適切なコンタクトレンズを選びます。
使い捨て、長期使用型、硬質レンズ、ソフトレンズなど様々な種類があります。初めての場合、装着と取り外しの指導を受けることが一般的です。

特にコンタクトレンズの場合、初期の使用感やフィット感を確認し、必要に応じて調整を行います。
定期的なフォローアップは、眼の健康を維持し、最適な視力補正を続けるために重要です。

処方された眼鏡やコンタクトレンズは、正しい視力補正と眼の健康を保つための重要な手段です。